めざせ!日本語教師 〜SARAH’S日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 便利な関西弁「〜はる」

<<   作成日時 : 2008/03/30 19:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

仕事が繁忙期に入り、久しぶりの更新となってしまいました。


ところで、みなさんの地域で使われている便利な表現はありますか?
普段話している方言が好きですか?



このところ忙しくて試験勉強も韓国語も勉強する時間がとれなかったので、移動時間にできるだけ本を読むことにしていました。


そこで選んだ本が『韓国語から見えてくる日本語 〜韓流日本語鍛錬法〜』 (出版:スリーエーネットワーク)です。



この本の中である言語では端的に表現できる内容が、別の言語で言おうとすると冗長な説明になってしまうという表現形式の格差について書かれています。

俵万智さんの随筆『方言のクッション』の一節が綴られています。




・・・・福井で困ったのは、大阪弁の「はる」が使えないことである。何にでもくっついて、実にまろやかな、幅と深みのある敬語を作っているのが「はる」だ。
 「している」では失礼だが「していらっしゃる」では仰々しい------------
「してはる」としか言いようのない場面に、何度も遭遇した。「来た」ではなく「いらっしゃった」でもなく、「来はった」なのだ。
 敬語というのは、上下だけでなく親疎をも表す。使いすぎると「上」ではなく「疎」のほうも強調されてしまって、かえってヨソヨソしい感じがしてしまうものだ。按配がなかなかむずかしい。
 その点「はる」という語は、敬語の度合いに幅があるし、(すごく偉い人から身近な人まで応用できる)なんといっても「親」の要素を持っている稀な敬語のような気がする。親しみをこめつつ敬意を表現できるのだ。・・・・・

                          俵万智「方言のクッション」より




そーなんですよね。
「はる」は敬意を表しつつ親しみも込められて本当に便利です。


以前、ある方の闘病日記ブログにも「はる」の利便性について書かれていました。


毎日身の回りの世話をしてくれる看護師さんに対して、敬語だとよそよそしいがタメ口だと馴れ馴れしい。
いつもお世話になっている敬意と親しみを表すには「はる」が便利なんですね。


京都や奈良の友達は自分の身内や動物にもこの「はる」を使うので、地域によっても使用域は違うようですが。。。


          


学習者の中には標準語にこだわる人もいます。


でも、関西で生活するうえで、敬語ばかり使っていると仰々しい。
かといって、普通形ではぶっきらぼうに感じます。

特に大阪のおばちゃんは関西弁をしゃべると、とても親しみを持ってくれます


時々でもいいから関西弁が使えるようになるとコミュニケーションがより円滑になるのではないかと思います。


私も英語を勉強する時はできるだけ誰にでも通じる標準的なアクセントや語彙を習いたいと思っていたので、日本語学習者の気持ちも解るのですが、縁あって関西に滞在している外国人には関西弁も少し興味を持ってもらいたいですね。そして関西人に触れて欲しいです。


ダニエル・カールさんは山形弁でも、日本各地の人と会話できていますよね



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。お元気でしたか?
「〜はる」について私も便利だと思います。どちらかといえば、多用しているタイプです(笑)
でも以前、愛媛出身の年上の女性に敬語じゃないから失礼だとお叱りを受けた事があります。
また、10年弱東京で生活しておりましたが、その間に知り合った、韓国の友人には関西弁と標準語の表現の違いに戸惑って拒否反応を示している人がいました。
私も韓国語を覚えるなら標準語にあたる、ソウルのイントネーションを覚えたいですし、言語って奥が深くて難しいですね。ちなみに関西弁と標準語を使いこなせる私はバイリンガルだと友人に良く言われました(笑)
たとえ一部の表現でも…両方覚えてもらえるといいですね。
しゃべりすぎ子
2008/03/30 23:47
こんにちは!
いかにも関西人らしい意見だなと思いました(^^)
関西で生活するには関西弁も必要なこともあるでしょう。でも、関西に定住するのではなく、その後どこで生活するかわからない、あるいは帰国する学習者には、関西弁は「紹介」くらいにとどめておいた方が無難だと思います。
関西弁のニュアンスなんて、関西の人しかわかりません。親しみをこめた「〜はる」でも、ふざけているの?と感じます。誰も関西弁を話さない土地で聞くとかなり違和感ありますよ。
夫が大阪出身なので、私は大阪弁好きなんですが…(^^)
ダニエルさんは山形弁を話すことを売りにしたタレントさんで、一般人じゃありません。
popolin
2008/03/31 09:47
しゃべりすぎ子さん、こんにちは。
「〜はる」は他の地域の人から見ると敬語じゃないんですか?
私は出張でいろんな土地に行きますが、どこに言っても大阪弁を話していました(^^;

先日中国の人とBJTビジネス日本語能力テストの問題集を解いていた時に「あの会社にはこの商品と抱き合わせで買い取ってもらおう」みたいな文章の記載があって、その学習者は「置いとって」の「とって」と同じですか?と質問されたのです。
普段耳にすることが多い大阪弁を大阪弁と認識していないから混乱するんだと思っていましたが、それだけではないようですね。

サラ
2008/03/31 20:32
popolinさん、こんにちは。
今までに大阪弁を話したいという人以外には、教えたことはないし、公民館活動とはいえ私は標準語で話すようにはしているのですが、無意識に自文化中心主義みたいな考え方になっている事に「はっ!」としました。
ご指摘ありがとうございました。
日本語教師を目指す者としてお恥ずかしい限りです。

>親しみをこめた「〜はる」でも、ふざけているの?と感じます。誰も関西弁を話さない土地で聞くとかなり違和感ありますよ。

・・・これはちょっとショックです。

次回の出張や旅行からは標準語を話すようにします。
標準語を話すいい練習にもなるしね。^^
サラ
2008/03/31 20:41
サラさん、はじめまして。popolinさんのブログ経由でお邪魔しました。
私は英語の講師をしていますが、日本語との表現の違いやら何やら、いつも言葉には興味を持っています。
最近終わりましたが、NHKの朝ドラ「ちりとてちん」を見ていて、福井弁や関西弁、なかなかいいなあと思いました。私はベタベタの関東人ですが、こんな使い方柔らかいなあという言い方がたくさん出てきました。
ちなみに、アメリカにSarahという知り合いがいます。金髪の、やさしい女性です。あちらではセアラと発音します。 
またお邪魔します。よろしく!
えるむ
2008/04/03 16:00
えるむさん、コメントありがとうございます。
私もpopolinさんのブログ経由でえるむさんのブログにお邪魔したことがあったので、コメントを頂いてびっくりしました。
離れた土地に住んでいる人たちとコミュニケーションでき、関係が繋がっていくんですね。ブログを書いててよかったなって、改めて思いました。(*^▽^*)

「ちりとてちん」はお昼休みに入った食堂でほんの少し見ただけなんですが、主人公の貫地谷しほりさんの大阪弁は上手でしたね。ネイティブが聞いても違和感が少なかったです。

サラという名前は大好きだった英会話の先生(カナダ人)のように、上手に教えられますように!と願いを込めて付けました。それとサラ・ジェシカ・パーカーが好きなので。。。 
でも、アメリカではせアラが正しい発音なんですね。

今後ともよろしくお願いします。
サラ
2008/04/06 00:28
サラさん、ほんと、よろしくお願いします。私は今年からブログを始めましたが、すでに色々な方とおしゃべりができ、すごく嬉しい気持ちです。私のところにも来ていただいていたなんて、感激です!

サラ・ジェシカ・パーカー!綺麗ですよね。
お互い、いい教え手になれるよう頑張りましょうね。
えるむ
2008/04/06 10:14
 あの…、サラさんとえるむさんの仲介ブログ?となったpopolinで〜す(^^)。ブログにしか使ってない名前なので実感なくて、あっ、私のこと?と不思議な気持ちです。
 私もおしゃべりに入れてね〜。
コメント書くのを躊躇ってしまう私には、えるむさんのポジティブな書き込み方、見習いたいなと思います。
 サラさん、大阪から出張に来た人(周知の事実だから)が大阪弁で話すのは構わないですよ〜。気にせず話してね。
popolin
2008/04/06 12:01
そうですよ。popolinさんのブログが縁を繋げてくれたんですよ〜。ありがとうございます。
私もコメントの書き込みには躊躇する方なんですが、積極的に書いていきたいです♪(^∇^)
サラ
2008/04/06 22:29
いやいや、お褒めに預かりましたが、照れ照れです。
私は単にいい年をして、興味津々、「え!ナニナニ?」のオバサンなのです。今後とも、どうぞよろしく。
えるむ
2008/04/07 09:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
便利な関西弁「〜はる」 めざせ!日本語教師 〜SARAH’S日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる