めざせ!日本語教師 〜SARAH’S日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 相田みつおさん

<<   作成日時 : 2008/06/08 12:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

相田みつおさんの詩が「雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を」というタイトルで音源化され、島谷ひとみさんが歌うそうです。


みつおさんの詩は読むと「はっ」とさせられたり、納得したり、「そう考えているのは私だけじゃないんだ」と慰められました。


そのみつおさんの詩がどんな歌になるのかとても楽しみです!


島谷ひとみさんの声も好きなのでうれしい



たくさんある詩の中で一番好きな詩です。

 
  『ただいるだけで
   
   あなたがそこにただいるだけで
       その場の空気があかるくなる

   あなたがそこにただいるだけで
        みんなのこころがやすらぐ

   そんなあなたに わたしもなりたい 』



周りにいる人に気を遣わせず、ほっとしてもらえるような人間になること
これが私の目標です。



それ以外の好きな詩です。
柔軟な心を持ちたいです。

画像




自分のものさしで人を見ないこと。難しいですね。

画像



いつも心に置いておきたい言葉と気持ちです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【島谷ひとみ】についてブログや通販での検索結果から見ると…
島谷ひとみ をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると… ...続きを見る
気になるワードを詳しく検索!
2008/06/11 00:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
やっぱり、言葉を教える人は言霊に含まれる「心」を受け止める感性が鋭いんですね。「相田みつおさん」の詩は共感する部分や教えられる部分が沢山ありますよね。

私も人に暖かい気持ちになってもらえる「癒す」存在でいたいと思っています。周囲の人には宗教的な意味ではなく「マリヤ様」のような存在でいたいと良く話しています。最近人から「穏やか」だとよく言われるようになりました。少しずつ成長出来ているのかな?
しゃべりすぎ子
2008/06/13 23:54
しゃべりすぎ子さん、こんにちは。
言霊も気になりますね。私は23歳の頃北海道・富良野の民宿でヘルパーを3ヶ月していました。
その宿のオーナー夫妻から相田みつおさんや言霊、オーリングなどたくさんのことを教えていただいたんです。
当時の私は何も知らなかったので、これらの全てが衝撃的でした。
その時、名前に母音を付けると気が強くしっかりした子になるとおっしゃっていたと思います。

確かに1歳の姪は名前に「お」が付きますが、保育所のクラスの中で一番気が強いと先生に言われたそうです。
恐るべし・言霊。

自分の発する言葉にも気をつけたいものです。
サラ
2008/06/14 11:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
相田みつおさん めざせ!日本語教師 〜SARAH’S日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる