めざせ!日本語教師 〜SARAH’S日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 試験対策セミナーに行ってきました。

<<   作成日時 : 2008/06/22 03:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

私は、病院で使われる医事会計システムといって、患者さんの医療費を計算し計算書を作成したり、レセプトと呼ばれる保険適用分を国民健康保険や社会保険に請求する診療報酬明細書を作成するシステムに関わる仕事をしています。

要は病院に行くと最後にもらう“検査が○点、処置が○点・・・3割負担で本日の診療は***円と書いている領収書”を作ったり、病院の収入となる保険適用分を請求するための請求書を作るシステムです。



今年の3月頃、仕事を辞めようか悩んでいたのですが、今年の4月からは通常の作業以外に新たな企画として、男性社員と2人で商談活動やシステム導入の効率化や安定稼動するためにいろんな取り組みを始めています。


新しい取り組みなので試行錯誤しながら、うまくいかないことや悩みもありますが、もともと好奇心が強く、いろんなことに挑戦することが好きな私はだんだん仕事が楽しくなってきました。



さらに、7月開始のプロジェクトに入ることになり、10月までは忙しくなりそうです



残業が多くなるし、休日出勤もあるので勉強する時間も取れなさそうだし、今年の日本語教育能力試験の受験は無理かなーと考えていました。


しかも最近では「日本語教師になる」ということに対してのモチベーションも低く、情熱って3年以上は続かないものなのか? 私の日本語教師に対する気持ちってこの程度のものだったのか・・・?なんてテンションが下がっていました


               



今日は凡人社とアークアカデミー共催の日本語教育検定試験突破セミナーに行ってきました。


受験はするかわからないけど、とにかくこの業界から離れてしまわないようにしようと。。。


セミナーの内容は前年度の試験解答の解説かと思っていたら、
 @ 「傾向と対策」
    ここ数年の傾向や流れの解説と対策の紹介
 A 「合格までのスケジュール」
    来週6月23日から10月19日までの合格スケジュールを
    受験者のモデル別に提示
でした。


話を聞いているうちに、今までの自分の試験勉強を振り返ると、ただただがむしゃらに用語を覚え、問題を解き、間違った問いの解説を読むだけだったことに気付きました。


去年あと一歩だった私は、うまく計画を立て、実践すれば今年はなんとかなるかもしれない!と考えを変えることができました。


でも、
勉強時間は朝早起きするしか無理そうで、続けられるか自信はないけれど、受けてみようと思えたことが今日の大きな収穫でした


とりあえず願書だけ買ってきました。


受験するかどうかは8月の時点の勉強具合で判断します。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
医療システムもどんどん変わっているようですね。新しいことに興味が移り、楽しくなっていく気持ちもわかります・・・!
でも、せっかく頑張ってきたじゃないですか。「今年も絶対受ける!」と早く決めて、計画を立ててしまいましょう。そう言う私も、合格した3回目を受けるのを決めたのはギリギリでしたが(^^)。もう落ちるのが嫌だったので、気持ちが逃げていたのでしょうね。でも、勉強した蓄積がある今受けなければ、次はもっと大変になる。後悔したくない。あきらめたという敗北感を持ちたくない!もう、一回だけ受けようと自分を奮い立たせました。
仕事との両立は大変でしょうが、サラさんも再トライしてください〜。
popolin
2008/06/22 12:33
popolinさん、応援ありがとうございます。
>もう落ちるのが嫌だったので、気持ちが逃げていたのでしょうね。
私も心の底でそう思っているのかもしれません。
心と向き合うと次に受けた時にまたBやCランクになるのが怖いという気持ちがあります。
できるだけ勉強時間がとれるよう努力してみます。
ここで止まってしまったら来年取り返すのはもっとキツいでしょうから。
サラ
2008/06/22 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
試験対策セミナーに行ってきました。 めざせ!日本語教師 〜SARAH’S日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる